ギャラリー

2018年3月12日 更新

「働き方改革」へ向けて

「働き方改革」へ向けて

大学入試前期試験の結果が無事終了し後期試験受験者はおりませんでした。
今週は雪による振替授業と新入者対象に次週からスタートする春期講習オリエンテーションが中心となります。

 中学生・高校生が直面している課題に「2020年大学入試改革」がありますが、現高校2年生が今迄通りのセンター試験対策をするか?以外は私立大学・国立大学2次試験問題内容に対しては目先のことよりも「就職」をどのように考えていくかで大学選びも変更していかなければなりません。

 時間効率化=労働生産性追求の観点から「時短」は必修条件ですが、そもそも大学卒業後40年間の仕事従事期間と退職後20年以上をどのように考えていくかが「働き方改革」の根幹にありますね。

 「年金受給額」がすでにわかっている私の世代は別として現在50歳以下の保護者が
自分の寿命や老後資金のことをどの程度準備されているのでしょうか?

 結局「収入源の安定性」が追求されていることは今も昔も将来も変わらないのではないでしょうか?

 今迄は「高学歴」=「高収入」=安心の逆算からレールを引いてその上に載っていけるように幼稚園から大学までをつないできたのが基本にありましたね。

 しかし、大企業の安定性がメガバンクも含めてトップの交代やM&A等によって早期退職がありえる(年功序列や終身雇用が崩壊している)ことから「公務員・看護師」志向が年々増えていますね。
 
 「刻出社・定刻退社」・・・残業少なくすることや週休3日制に移行することは何につながっていくのでしょうか?

 私事でお話しすると月の休みが1日で月次勤務時間が300時間は当たり前だった塾業界は独り者には「寝るだけの生活」で過ごしているのであれば収入面についても支出する時間が限られているので「家・車」といった高額なものさえ購入しなければ困りませんでした。

 しかし、胃潰瘍・十二指腸潰瘍による約1か月間の入院生活のおかげで休日をきっちりと確保できる職場を考えるようになりました。収入面が少し減ったとしても時間的余裕のほうが欲しかったからかもしれません。
 私の場合は、休日を「家庭教師」も副業時間に使いましたので収入は増えましたが。

 その後、結婚・育児の面から自己管理(時間管理)しやすい独立へ進むわけですが、
休日日数はまだ激減し、残業手当等役員待遇には無縁のものとなりました。

 雇用される側から雇用する側になった地点で重責がのしかかってきました。収支の数字は会社員であったときよりもシビアでかつダイレクトに反映されるようにもなりました。

 男は大黒柱なので収入の安定さえしていればいいのでしょうか?
父親不在の家庭環境で自分自身も巣立ってきましたが、いまだにそのことが「社長像」として欠如している面もあります。

 40年間の教育業界の中で「授業=教えること」「合格実績をだすこと」中心だった会社員期間から独立後はそれに加えて「収入の安定」の時期に入りました。

 時代が求めているものは「高学歴=高収入」と単純にはいかなくなってきました。
事実、昨年の「仮想通貨バブル」では不安でもチャレンジしたものが多くの富を得ましたし、ネット上では「貧困家庭」「中卒」でも稼げると題して「詐欺」情報も流れています。

 「人脈」と「情報源」は「高学歴」だけでは手に入れられない!
海外とのネットワークなしでは日本の人口減(就業人口減)には対応できない。
本業と「副業」の二本立てが当たり前になり逆転することもありえる。
家族(介護含む)との時間を大切にするためには「在宅勤務」も視野にいれる。
世界の動きに日本がどのように連動しているのかを見極めるメンバーが友人に必要

  そこで、ネットを駆使できるスキルは最低条件必要!
SNSも含めて「自己発信」するアクティブ行動も必修!
 自己性格分析を高校・大学時には絶対必要!
 「経験値」「書物の多読」は30代までしか通用しない(過去の栄光では生きてはいけない)その後は先見性と未知内容へのチャレンジ

 以上を踏まえて各学年に必要なスキルを単なる「合格」のためのテクニックではなく一生使えるものにしていくためには何が必要なのか?
 このこと(以下のことも)を「塾・本人・保護者」三位一体で進めていきます。

 私が生きている間に個人的な「日本」の心配事5つ・・・
① 「南海トラフ」地震発生によるライフライン壊滅
② 「要介護」対象人口増も含めて外国人労働者雇用どうなっていくのか?
外国人犯罪者に無知な石川県は特に不安
③ ハッカーに対応できるプログラマーやシステムエンジニア育成を小学校で実施するプログラミング内容では全く通じない。
④ 一生独身希望者が増加するのは収入面だけではなく「恋愛論」にも関係があるので「少子化対策」はかなり厳しい
⑤ 自衛隊違憲論で育った世代としては「改憲」してほしいが、「情報操作」「印象操作」ばかりが先行し「政治不信」次世代は「歴史の事実」も含めてこのまま無関心で進んでいくのか?

進学塾TMC http://taka-mc.com