ギャラリー

2018年11月16日 更新

「成人」していても「学生」の結論部分は・・・「親」がでていくことになりますね。

「成人」していても「学生」の結論部分は・・・「親」がでていくことになりますね。息子たちのインターシップ経験から「働きたい場所」でない限りは「就職」へはつながらないようです。塾業界の「無給奉仕=時間外労働」は、「授業時間×3」(予習・採点・日報含む)で実質時給÷3ぐらいだった。ただ、自分のスキル向上がその後につながっているので今日のように「ブラック」で片付けるのもどうかと思われます。やはり「働き方改革」(長時間演習や勤務改革)を一番していかなければならない業種ですね。