ギャラリー

2017年6月5日 更新

ちょいムズが一番

ちょいムズが一番

  先日、仕事継続の秘訣1位は「楽しい」と聞かされて・・・

 生徒と同じでモチベーションアップや集中力には「楽しさ」が必要なわけですね。

 今の世代は「無理!」とあきらめてしまうのが恥ずかしくはなく言えてしまうので、叱りつけても逆効果なのも生徒と同じ

 20代以下が全員同じというわけではないけれども「やらされる」からの脱却なしでは「能動的に」や「アクティブ」にはできないのも事実です。

 もう一つはいつもお話ししている「効率化」です。いやなことをする時間をいかに少なくして楽しい時間を増やすか?

 私が生まれた「高度成長期」「大量生産」とは違い「平成」は「個別化」が進化し続けていますね。

 ハングリー精神を基本とした「スポコン」「根性論」「努力」という言葉自身をそのまま伝えても単なる「説教」になってしまいます。

 そこで、「時短」をテーマにして「好きなこと」を見つけさせていく方法を中心に指導するようにしています。

 学習面では「簡単なこと」は時短、本人にとってあきらめそうな内容は「頑張れ!」ではなく今わかっている内容から少しだけ難しいことへ誘導

 「達成感」「充実感」によってモチベーションアップ・・・単に褒めるのではなくあきらめずにチャレンジし続けできたことまで含めて褒めるようにしないと

 「結果論」になりそれまでの「過程」が評価されないのであれば次へつながらなかったり、手抜きを覚えてしまいます。

 「物欲」よりも「断捨離」・・・何かにつけて「ダイエット」の世の中で生きるための「必要最小限」のもの・ことは何なのか?

 今週もそのことを塾生とともに学んでいきましょう!

 進学塾TMC http//taka-mc.com