• 進学塾TMC
  • » ギャラリー » 今年も残り3か月足らずとなり塾生たちの「成果」となる検定試験結果を分析していました。

ギャラリー

2017年10月4日 更新

今年も残り3か月足らずとなり塾生たちの「成果」となる検定試験結果を分析していました。

今年も残り3か月足らずとなり塾生たちの「成果」となる検定試験結果を分析していました。
特に小学1年生は「まっさら」の状態ともいうべきパソコン歴・読み・書き・計算まで例年と比べて厳しいスタートでした。
メニュー例
① キーボード・マウス(左右クリック・ドラッグ)ができる・・・約2か月(8回)
② アルファベット・カタカナ・ひらがなの読み書き
③ 一けたの計算(特に足して10になるペア1+9,2+8・・・)
④ 氏名が漢字で書ける(当用漢字でない場合も含める)
⑤ 生年月日(和暦・西暦)
⑥ 郵便番号・住所
⑦ 電話番号
④~⑦については各検定試験の記入が枠内に書けるまで練習

現在では、パソコンスキルはローマ字入力ができるまでに進歩しています。
つまり、半年すれば「自学自習」できる姿勢ができてきます。

昨日検定試験合格証書を渡して記念撮影をしたらなぜか笑ってしまいました!

進学塾TMC代表 髙橋 博史 http//taka-mc.com