ギャラリー

2017年6月30日 更新

保護者からの質問

保護者からの質問

 6月も終了・・・2017年も半年が終了
さて、あなたはこの半年で何を達成しましたか?

 1年の速度は同じはずなのに、夏期講習が始まると加速するように感じるのは受験日までのカウントダウンが始まるから・・・

 私にとっては、30年以上毎年同じ時期に「夏は天王山だ!」と思ってやってきたわけではありません。

 来年度から変化していく夏休みの日数(短くなりますね)・・・40日→30日?
 
 おそらく、実感できるのは送迎や弁当作りで忙しい保護者のほうかもしれませんね。

 そこで、保護者からの質問に答えることでシェアしたいことがあります。

① 習慣づけのための集中できる場所ありますか?
② 定時になったら食事のように宿題等始めますか?
③ 対面や横に座るのではなくタイムキーパーしていますか?
これらはすべての学年(小学校高学年まで)に定着してほしいことです。

「時短」「速く正確に!」ができるということは「集中力」もあり時間が有効に使えるということです。
「ながら作業」はOK「洗濯している間に野菜を刻むなど」しっかりと時間を意識しながらお手伝いさせてください。
しかし、TV見ながら(つけっぱなし)で宿題をするのは「非効率」です。
「暗記」するために音楽聴きながら「ヒップホップ」のリズムで覚えるはOK!
要するに「効率化」と「暗記継続率アップ」のための「ながら」はOK!
作業効率上げる、集中力アップ、モチベーションアップのための映像や音楽もOK!

次に、「事物教育」でも紹介させていただきましたが、算数文章題でイメージ化できない場合は身の回りの物を使って
目で見て手で動かしながら式を立てさせてください。

保護者も忙しいとは思いますが、1日10分~15分間(最大30分間)タイムキーパーのお付き合いをお願いします。

進学塾TMC代表 髙橋 博史 http//taka-mc.com