ギャラリー

2017年6月22日 更新

自然学習

自然学習

 本日は、昨日の雨が上がり梅雨の時期の晴れ間は大切ですね。

 4月からバイクでツーリングをするようになって以下の点が変わりました。

① 体感温度の対応力
日頃、エアコン等自動的に温度調節する環境から自分で調節する
服装や予備の防寒具・天候チェック

② 自然との対話
5感の中でもガラス(車内)越しではなく直接肌で感じることでの一体感

③ 高速道路での移動ではなく地道
その土地の特産物や風景・道の駅での出会い

④ シングル(ソロ)ライダー
ヘルメットを外すと結構年配(私もそうですが)の方が自分の時間を謳歌している。

⑤ 身体機能強化
4肢全部使うので、オートマチック車運転とは判断力の差が事故にもつながります。
それこそ、突然何かが飛び出してきても転倒というリスクもあります。
天候・路面状況それらに対応できる判断力・視力の強化もできます。

そこから、「知識」の注入についてのお話です。
日頃「勉強」ということばを使っていることが多いですが、原点に戻ると「つらいことであり、強いられること」では楽しくはないですね!
  「学習」という言葉と使い分けをするように心がけていきませんか?
  「AI」(人工知能)は「勉強」はしませんが、「学習」することで進化しているわけですね。
   例えば、どんな時にこの問題を間違ったかを「勉強しなさい!」ではなく「学習」して次から気をつけなさいではありませんか?

  子供が「経験」していないことを先回りして「~してはいけません」と言われても「転ばぬ先の杖」とわからないこともあります。
 できれば、避けてほしいことも多々ありますが、けがや命にかかわることでないのであれば「体験学習」させてみてはいかがでしょうか?
 
 
進学塾TMC代表 髙橋 博史 http//taka-mc.com